エカワ珈琲店

和歌山市の焙煎コーヒー豆小売専門店、煎りたて新鮮な焙煎コーヒー豆を販売しています。 (焙煎コーヒー豆は、生鮮食品!!)
明日は9:00に開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

海南市を中心に、紀の川市の貴志川地区、紀美野町、有田市、和歌山市の紀三井寺地区の新聞に合計4万5000部折り込んでいる「ツーカイネットスクラム」のコーヒー特集に広告を寄稿しました。
今日(2021年9月15日/水曜日)、折込配布されるとのことです。
もうすぐ敬老の日がやって来ます。昔は、9月15日が敬老の日の祝日でしたが、近ごろは、その年・その年で変わっています。
この秋、70歳と61歳になる高齢の夫婦2人だけで営んでいる小さなコーヒー豆自家焙煎店ですが、「趣味が珈琲、特技が珈琲」ですから、これからも珈琲商売を楽しんで行こうと考えています。
よろしく、お願い申し上げます。

6月から、原料となるコーヒー生豆が品切れになっていたパアニューギニア・トロピカルマウンテンですが、先日入荷しました。
しかし、世界的なコンテナ不足の影響で、日本に入荷したコーヒー生豆の袋量は、それほど多くありません。
一応、2袋(60kg×2袋)を確保して、その後、焙煎の状態を確かめてから追加注文しようと考えていたのですが、焙煎状態を確かめている間に品切れになっていました。
次回の入荷日は不明とのことですので、早くて10月末頃までに、遅くても11月中にはコーヒー生豆の在庫が無くなってしまうと思います。
ちなみに、焙煎状態を確認した結果は、良好でした。
なお、コーヒー生豆価格が上昇していた...

詳細

先月の6月29日、NHKドキュメント72時間「京都 コーヒー豆スタンドで一息を」という番組を、たまたま見ました。

京都錦市場の近くで、スタンド型店舗で自家焙煎コーヒー豆を小売販売している「びーんず亭」さんがロケ地となっています。
テレビに映し出される「びーんず亭」さんのスタンド店舗を見て、何故か親しみを感じました。

和歌山市のエカワ珈琲店も、去年(2020年)、窓カウンターで自家焙煎コーヒー豆を受け渡しするスタンド型店舗に衣替えしています。
自家焙煎コーヒー豆を小売販売するスタンド型店舗は、観光都市京都では他にも幾つか営業しているのだと思います。
それらのスタンド型店舗は、1杯のコー...

詳細

ペーパーフィルターを作って手作業でコーヒーを淹れる淹れ方がハンドドリップです。
新型コロナウィルス感染症パンデミック対策も兼ねて、去年(2020)の6月、窓カウンターを通じて自家焙煎コーヒー豆をアウトストアーショッピングで小売する店舗に改装しました。
アウトストアーショッピングの販売方法に変更したのでお客様との接触機会が減少して、お客様とのコミュニケーションが不足する可能性があります。
その対策として、ニュースレターのような形で、コーヒーの淹れ方などコーヒーに関係するパンフレットを作成してお客様とのコミュニケーションの機会を増やせればと考えました。
手始めに、ペーパーフィルターを作って手...

詳細

エカワ珈琲店は、窓カウンターから自家焙煎コーヒー豆を販売している、アウトストアーショッピングの販売形態を採用している小売店です。
昨年(2020年6月)、それまでのインストアーショッピングにさようならして、この販売形態の店に改装しました。
喫茶店許可を取得しているので、テイクアウトで1杯のコーヒーも売りたいのですが、新型コロナウィルス感染症のパンデミックが終了するまでは我慢しています。
ということで、只今は、自家焙煎コーヒー豆だけを販売しています。
上の写真は、作業場となっている店内から窓カウンター越しに店の外を撮影したものです。
前のマンションの植木たちが、エカワ珈琲店の庭のような景色...

詳細

ゴールデンウィーク中は、5月2日の日曜日のみ休ませて頂きます。
祝日は、午前9時~午後4時まで、平日と同じように営業する予定です。
よろしく、お願い申し上げます。

詳細

当店では、賞味期限切れの自家焙煎コーヒー豆を粉砕して、不識布の袋に詰めて、芳香剤・消臭剤としてお客様にプレゼントさせて頂いています。
手作りなので、また、賞味期限切れの自家焙煎コーヒー豆の量も限られているので、お客様全員にいきわたらない事も多々あります。
ご了承、お願い申し上げます。
使い方ですが、自動車の中や冷蔵庫や下駄箱などに置いて使って頂いています。

コロンビアの太平洋側の南部に位置するナリーニョ県、そこの農協組織の一つ、アスプロニオン農協が生産するコーヒー豆が入荷しました。
アスプロニオン農協は、200の生産農家で構成されていて、2011年にフェアトレード認証を取得しています。
エカワ珈琲店は、アスプロニオン農協が生産したコーヒー豆を、エカワ珈琲店独自の煎り具合の基準ですが、「中煎り」での煎り具合に自家焙煎しています。

購入

新型コロナ感染症対策を兼ねて、7月から店内で商品を選択して頂くインストアショッピングから、窓カウンターでメニューパンフレットを見て注文して頂いて、窓カウンターから商品(自家焙煎コーヒー豆)をお渡しする販売方法に変更させて頂いています。
ホームページやメニューチラシをご覧頂きながら、来店前に電話で注文して頂ければ用意してお待ちすることができます。
この場合、基本的にお待たせすることがありません。できれば来店前に電話で注文して頂ければ幸いです。
当たり前だと思いますが、窓カウンターや窓のハンドル、ドアフォンなどは頻繁に掃除消毒しているつもりです。


クチコミ

8 か月前
ご夫婦で経営されている老舗の珈琲店 いくつか種類の豆を自家焙煎されています 豆の焙煎日をちゃんと記載してくれるので 焙煎日が古いものと、新しいもの2種類を購入するローテーション。 豆で買って家でカリカリするのが、 絶対的におすすめです。
- smokerz d
7 か月前
クチコミ、ありがとうございます。これからも、夫婦2人で細々とですが、頑張って営業を続けて行きますので、よろしくお願い申し上げます。
江川啓治
2 年前
豆ごとに焙煎した日が分かるのでありがたい❗いつもここで買っています
江崎義博

エカワ珈琲店営業案内

66歳の夫と57歳の妻、2人だけで営んでいる地方の町の零細生業パパママ経営の自家焙煎コーヒー豆小売専門店ですが、焙煎コーヒー豆に関する技術・知識・経験(スキル)については、マスコミに頻繁に登場する有名店に決して劣っていないと自負しています。

店舗は、和歌山城や和歌山県庁・和歌山市役所の立地する地域に位置していますが、道路は全面駐停車禁止になっているのですが、自前の駐車場はありません。
店舗の近くには、コインパーキングが何か所も営業しているので、そちらを利用して来店して頂ければ幸いです。

【運営しているWEBサイトとブログ】

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 073-436-8595

住所

ルートを検索
日本
〒640-8249 和歌山県和歌山市雑賀屋町39

営業時間

月:9時00分~16時00分
火:9時00分~16時00分
水:9時00分~16時00分
木:9時00分~16時00分
金:9時00分~16時00分
土:9時00分~16時00分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。