エカワ珈琲店

和歌山市の焙煎コーヒー豆小売専門店、煎りたて新鮮な焙煎コーヒー豆を販売しています。 (焙煎コーヒー豆は、生鮮食品!!)
明日は9:00に開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

先月(2020年6月)の27日(土曜日)、エカワ珈琲店の新しい軒先店舗が完成しました。インスストアーショッピングではなくて、来店前に注文を頂いておいて、来店時に窓型軒先店舗で商品を受け取って頂けるように店舗を改築しました。改築の目的は、エカワ珈琲店の新型コロナウィルス感染症予防対策としてです。
ちなみに、自家焙煎コーヒー豆のメニュー(価格、焙煎日など)は、エカワ珈琲店のホームページ「珈琲情報館」でご覧頂けます。

詳細

新型コロナ感染症予防対策として、新しい生活様式に適合するべく、店舗を改装することにしました。
店舗正面の窓の部分を改装して、窓を通して商品を販売できるようにする予定です。
6月15日(月曜日)から工事を開始します。1週間~10日間くらいで完了する予定です。
工事中も、電話予約注文して頂く自家焙煎コーヒー豆の販売は行っているので、よろしくお願い申し上げます。

只今、店舗内で商品を選択購入して頂くインストア・ショッピングは取りやめています。
店舗での商品販売は、ご来店前に電話注文して頂いているお客様限定で対応させて頂くダークストア・ショッピング専門で営業しています。
高齢で持病を持っている夫婦二人だけで商売を営んでいるので、こういう営業形態を採用させて頂いています。
ご了承、お願い申し上げます。

詳細

今日、4月20日(月曜日)より、自家焙煎コーヒー豆の店舗販売は、電話予約販売オンリーで営業させて頂きます。
店舗内で商品(自家焙煎コーヒー豆)銘柄を選択購入して頂くインストア・ショッピングは休止させて頂きますので、ご了承お願い申し上げます。

詳細

エカワ珈琲店では、自家焙煎コーヒー豆の風味点検をするのに、和歌山市の水道水を使っています。
一杯のコーヒーの99%は水ですから、コーヒーの一番重要な成分は水だとも言われています。
エカワ珈琲店は、和歌山市に立地する零細生業パパママ店で、コーヒー豆の焙煎は自店内の焙煎工房で行っています。そして、和歌山市の水道水を使ってコーヒーの風味を点検して、コーヒー豆焙煎による味作りをコントロールしています。
ですから、和歌山市の水道水で淹れるのに一番適した自家焙煎コーヒー豆をお届けしていると自負しています。
地産・地消を考えるなら、エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆を一度お試し頂ければ幸いです。

エカワ珈琲店で自家焙煎している「自家焙煎コーヒー豆の保存方法」をアドバイスするパンフレットを作成してお客様に配布させて頂いています。
内容は、あくまで、エカワ珈琲店の独断と偏見に基づく自家焙煎コーヒー豆の保存方法となっていますが、少しは参考にして頂けると思います。

エカワ珈琲店のホームページ「珈琲情報館」に、店舗で販売している自家焙煎コーヒー豆の価格表ページを作りました。
自家焙煎コーヒー豆価格表ページで商品を確認して、電話で予約注文して頂ければ、袋詰めしてお待ちするので、店舗で待っていただく必要がありません。
ちなみに、自家焙煎コーヒー豆価格表(店頭販売価格)に掲載している商品は、現在、店舗で販売している商品です。

詳細

ラクスルを利用して新しいパンフレットを作りました。(昨日、届きました)
近々、このパンフレットをチラシ配布する予定です。(3千数百部程度配布するだけですが)
30年前(1990年代前)、半年に何回かチラシを配布していた時期が3年ほどありました。先月、20数年ぶりに、少部数ですがチラシを配布しました。半年くらいは、1か月に1回くらい、2000部~3000部くらいのチラシ配布を続けたいと考えています。
ここ4年間、開店休業状態が続き、客数・売上ともに減少を続けていました。チラシを配布することで、少しでも挽回できたらと考えています。

「ペーパードリップの淹れ方手順」を写真撮影して、あのラクスルを利用してA4サイズ(カラー印刷)でパンフレットを作るつもりです。現在、写真撮影に挑戦しているのですが、なかなか・・・。
珈琲に関してはプロですが、写真撮影やデザインに関しては素人ですから、頭の中に描いているイメージとは、ちょっと異なった出来栄えになるかもしれません。
しかし、完璧を求めると何もできませんから。


クチコミ

1 年前
豆ごとに焙煎した日が分かるのでありがたい❗いつもここで買っています
江崎義博
4 年前
自家焙煎コーヒー豆小売店門店。 煎りたて、新鮮、香りの良い焙煎コーヒー豆を販売しています。
江川啓治
1 年前
山田雄司

エカワ珈琲店営業案内

66歳の夫と57歳の妻、2人だけで営んでいる地方の町の零細生業パパママ経営の自家焙煎コーヒー豆小売専門店ですが、焙煎コーヒー豆に関する技術・知識・経験(スキル)については、マスコミに頻繁に登場する有名店に決して劣っていないと自負しています。

店舗は、和歌山城や和歌山県庁・和歌山市役所の立地する地域に位置していますが、道路は全面駐停車禁止になっているのですが、自前の駐車場はありません。
店舗の近くには、コインパーキングが何か所も営業しているので、そちらを利用して来店して頂ければ幸いです。

【運営しているWEBサイトとブログ】

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 073-436-8595

住所

ルートを検索
日本
〒640-8249 和歌山県和歌山市雑賀屋町39

営業時間

月:9時00分~16時30分
火:9時00分~16時30分
水:9時00分~16時30分
木:9時00分~16時30分
金:9時00分~16時30分
土:9時00分~16時30分
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。